メディア掲載情報

  • 資料請求する
  • アクセスマップ
こちらまでお気軽にご相談下さい。03-3572-4122
  • トップページ
  • エルデザイナーズとは
  • システムのご案内
  • ご成約ヒストリー
  • よくあるご質問
  • 会社概要
メディア掲載情報
Poco'ce
平成22年06月25日金曜日

「Poco'ce 7月号」に当社が掲載されました!
歯科医師が経営する南青山の結婚情報サービスです。

Poco'ce

拡大する

「Poco'ce 7月号」に当社が掲載されました!
・"ワンランク上の出会い"をサポートします。
・現役の女性歯科医師が運営
・コンセプトは「愛のある人生設計」

信頼の置ける女性歯科医が経営し、これまで仕事を通して多くの人々に接し、感じたことをカタチにしました。
「愛のある人生設計」をコンセプトにある時はパートナー、ある時は友人、またある時は両親のようにハイレベルな結婚を目指し、親身になってアドバイスいたします。
もちろん、結婚という最終目標ではなく、あなた自身の幸せは何か、個性に合わせて一人ひとりの希望を叶えます。それが、私どものコンセプトです。

日本経済新聞
平成21年10月07日水曜日

「アンビシャス 7月版」に当社代表のインタビューが掲載されました!
成功する男の“婚活(コンカツ)”!! 決め手は、力強いサポートにあり!!

日本経済新聞

拡大する

◆「アンビシャス 7月版」に当社代表のインタビューが掲載されました!
  ・現役の歯科医師が運営
  ・紹介の前から出会いまで充実度が魅力

「婚活(コンカツ)」という言葉が当たり前になった昨今。しかし出会うために活動といっても、実際にはどうしたらよいのかわからないという人が大半だろう。 その手段として、結婚マッチングのプロを味方につけるというのはいかがだろうか?
そこでオススメしたいのが、男女の出会いをサポートするプロフェッショナル、「エルデザイナーズ」。
代表の池田弥和さんは、もともとはプライベートで出会いを仲介していたという現役の歯科医師。現在の職業を生かした独自のコネクションと、さまざまなネットワーク を駆使したマッチング技術で、出会いをしっかりとサポートしてくれる。

「エルデザイナーズ」がなにより大切にしているのが、会員とのコミュニケーション。経験豊富なカウンセラーのアドバイスで、紹介前はもちろんのこと、後までもサポート。 時には食事をする場所や、洋服のコーディネートのことまでもアドバイスしてくれることもあるとか。
入会前のカウンセリングは、どんな恋愛、結婚を求めているかなどをリサーチ。「恋愛の本音って、親はもちろん、意外と友達にも話しづらいと思うんです。まずは気軽に相談 してみてください。」とはカウンセラーの深野后映子さん。恋愛相談のつもりでのカウンセリングに行くことが、まずは『婚活』のスタートラインに立つことになるはずだ。

よりよい出会いを数多く演出するサロンとして、代表と同業の歯科医師はもちろん、税理士や上場企業勤務の会社員など、年齢、さまざまな職業の会員が在籍する。
その中から自身の希望により添う人を紹介してくれる。当然、入会時のカウンセリングは綿密に行なわれているので、データなどだけではわからない人柄や 価値観などの項目も十分に考慮される。つまりより密なマッチングによって紹介されるシステムだというわけだ。カウンセリングは来店、電話窓口共に、平日は 20:00までで、土日も受け付け可能。何かと忙しいビジネスパーソンの婚活をしっかりとサポートしてくれる。

国際グラフ
平成19年01月10日水曜日

「国際グラフ 1月版」に当社代表のインタビューが掲載されました!
パートナーとのハイレベルな出会いをマッチメーキング

国際グラフ

拡大する

◆「国際グラフ 1月版」に当社代表のインタビューが掲載されました!
  ・結婚相談所を女性歯科医が運営
  ・カウンセリングを重視した紹介形態

医師を含め、仕事が忙しくて出会いの機会が少ないという方や、出会いの場が制限されていて、日常生活の中では知り合えないような方にも最適なサービスを提供しております。
当社は、カウンセリングを重視した紹介をしており、プロのカウンセラーによるご成婚までのアドバイスや疑問などにお応えします。

お客様のニーズに沿ったコースを用意しています。
お相手が医師限定の「ドクターコース」
ハワイ在住の方とお見合いをして頂く「ハワイアン・マリッジコース」ほか

日本歯科新聞
平成18年02月14日火曜日

「日本歯科新聞」に当社代表のインタビューが掲載されました!
結婚相談所を女性歯科医が運営 / 「ドクターコース」で医師らも紹介

日本歯科新聞

拡大する

◆「日本歯科新聞」に当社代表のインタビューが掲載されました!
結婚相談所を女性歯科医が運営 / 「ドクターコース」で医師らも紹介

仕事が忙しくて結婚相手と出会う機会が少ない人はたくさんいる。東京都中央区で開業する池田弥和氏は、歯科診療の傍ら、出会いを求める多くの人の手助けがしたいと、結婚相談所を運営している。

2003年に設立した結婚情報サービス会社「エルデザイナーズ」で、インターネット、アルバムなどを使うスタンダードな紹介のほか、「ドクターコース」を設け、医師、歯科医師を中心とした紹介業務も行っている。代々医師、歯科医師を継いでいる家や夫婦同業で助け合いながら働きたいなどの動機を持つ人が多く集まるという。

会社を立ち上げたのは患者や歯科医師の知人同士を紹介していたのがきっかけ。現在池田氏は、平日は歯科医師として働き、診療後と土日をメインに結婚相談をしている。

中には「どうしてもお医者様と一緒になりたい」と、職業で相手を選ぶ人もいる。しかし、池田氏は「父が医師でその家庭環境の良し悪しを知っている分、助言しやすい」とし、カウンセリングを重ねることで、職業にかかわらず自分に合った相手をみつけられるよう心がけているという。また、コミュニケーション面では、診療でのインフォームド・コンセントも結婚相談も共通していると語る。

「結婚が最終目的ではなく、その人自身の幸せは何かを見つける手助けがしたい」と、池田氏は話す。

フジサンケイビジネスアイ
平成17年12月17日土曜日

輝く 日本の女性起業家

フジサンケイビジネスアイ

拡大する

◆「フジサンケイ ビジネスアイ」に当社代表のインタビューが掲載されました!
輝く 日本の女性起業家 / 思い通じる相手を探す

祖父が歯科医師で父が医者、親戚にも歯科医師がいる家庭で育った。子供のころ、父親と遊んだ記憶は少なく、忙しそうな姿しか思い浮かばない。

やがて自身も歯科医師として独立し、がむしゃらに働いた。自分と同じように多忙さ故に、結婚相手と出会う機会をつくれない医師は多い。そう思い、知人同士を紹介したり引き合わせたりしているうちに、会員制の結婚相談所を立ち上げた。

「ベストマッチング」をうたうコースの中には、相手を医師や歯科医師に限定した「ドクターコース」もある。

しかし「医師の家庭に育ち、その良さも悪さも実感している。私は三十八歳で結婚しましたが、夫は医師ではありません」と、時には何が何でも「お医者さま」と、結婚相手を職業で決めようとする女性に、医師という仕事の実情やその勝ち得の様子を伝える。自身の結婚体験を交え、職種にかかわらずよい相手がいると助言する。

「適齢期など人それぞれ。価値観や思いの通じるパートナーに出会ってこそ、幸せな結婚です」

たくさん話をすることで、その人の価値観を探る。過去の恋愛や失恋の悲しみを引きずり、気持ちがかたくなに閉じたままの人もいる。そんな人には、まず気持ちを前に向けさせることから始める。

「そろそろ家の掃除もしないと」。月曜から金曜までは口の中の患部を治療し、土日はカウンセリングで人の心と向き合う。すれ違いも多いという池田夫妻が肩を並べて歩く後ろ姿には、結婚八年目とは思えぬ初々しさが漂っていた。

(写真・文 田畑則子)

  • 無料で資料請求をする
  • 無料で来店予約申し込み
  • 無料で診断テストをする
ページトップへ戻る